水切れ・泡立ち問題なし!!機能も見た目も抜群の♡キッチンスポンジ♡

ラクしておうちをキレイにしたい♪ がモットーのズボラ主婦・Kです!

 

 

”アイセンのキッチン・スポンジを攻める!”シリーズ、第二弾は

見た目もかわいい「キッチンクリーナーソフト」です。

 

 

 

 

 

コロンとしたハート型に、ウキウキするようなカラーが勢揃い♡♡♡

 

 

おなじみマイスマホ(iPhone6S)と比べてみると、このサイズ感。

こちらも第一弾の「激キレキッチンスポンジ」同様、少し横幅は広いものの、裾に向かって小さくなるせいか、大きい!という印象はありません。

 

手に持ってみました。ハート型に沿って、上手に掴め、握りやすい!

ほどよい弾力感で、固すぎず、柔らかすぎず、ヘタりにくそうな予感を感じさせてくれます♪

 

ナイロン不織布・スポンジ・ウレタンの三層構造。

 

キズがつきにくくソフトに洗える特殊加工のナイロン不織布面と、水切れ&泡切れがよく、衛生的な目の粗いウレタン。

間に挟まれたスポンジが洗剤をしっかり含んで泡立ててくれるそう。

 

うーん、このハートの先端はきっと細かな溝に入り込んで、汚れをかき出してくれるはず

た・の・し・み!!

さてさて、こちらの「キッチンクリーナーソフト」の水切れ力を調査してみましょー!!

 

 

100mlの水をゆーっくりスポンジに注いでいきます。

 

 

バットの上に通過した水がじんわりと広がります。

「激キレキッチンスポンジ」に比べ、水の広がりはゆっくりで量も多くありません。

やっぱりスポンジが挟まれているせいでしょうか??

 

5分経過後、バットの上の水は約55ml。

「激キレキッチンスポンジ」は90ml以上ですから、スポンジが挟まっている分、水切れ力は低くなるんだな…。

 

と思いつつ、網に置いていたスポンジを持ち上げた瞬間、

 

 

水がドバーッ。ギャーーー!!

水平にしていたため、水が切れなかった模様です。。スポンジを水平に置くことってあんまりないですもんね。

気を取り直して、もう一度チャレンジしてみます!

そーっと水を注いだら、スポンジはスポンジラックへ素早く移動。

おー、水が滴っている!!

5分経過後に、スポンジをギュッと絞ってみたら…

 

これぐらいの水しか絞ることが出来ませんでした。

スポンジを挟んでいても、水切れ◎です!!

 

 

そして泡立ちもとーっても良い!!

 ムギュムギュと7回ほどで、ご覧の泡立ちです。

スポンジの威力を感じますね!

では、お手並み拝見と行きましょー!!

 

 

 

まずはティーポットから。底やふたのフチの部分に茶渋がたまるんですよね~。

モコモコ泡で、ゴシゴシ洗っていきまーす♪

フチの部分はハートの先端でキュッキュッと磨くように、洗っていきます。

すーっきり洗いげることができましたよ♪

さてさて、次に待ち構えたるは

 

昨日の夜のカレーをカレーうどんにして食べた日曜日の昼ごはんの皿

― 子どもVer. ―です!(長い!)

こちらもササッと水で流しただけで、こびりついた汚れにアタックしていきます。

キメの細かい泡がモコモコ立っているおかげで、泡が汚れを包み込んで、浮かせていきます。

 

 

器2つとお箸・スプーン、フォーク、コップを洗っても、見よ、このモコモコ泡!!

泡持ちも◎ですっ

 

 

もちろん洗い上がりもピカリーン☆

 こちらも水で流しても、ヌルつきを残すことなく、ツルリと洗い上げてくれました。

お次はお鍋!

子ども用の甘口カレーを作った小鍋も焦げ付きが残っています。

目の粗いウレタン面でササッと洗ってから、焦げに挑戦!

今度は特殊加工のナイロン不織布面を使っていきます。

遠慮なく、ゴシゴシ…する前に、焦げもポロポロ取れていきます。ただ、細かい焼き付きはゴシゴシしないと落ちない~。

 

 

でも、ものの30秒ほどで、ご覧の様子。つややかな元の輝きを取り戻してくれました

結局、小鍋を洗い終わるまで、一度も食器用洗剤を追加することはありませんでした。

 

カレー一味と、果敢に戦ってくれたスポンジたち。

さすがに不織布面やスポンジ部分は汚れてしまったかなと思いつつ、

水で洗ってみると…

おっ、損傷なし? 黄色くも染まってませんし、まだまだ新品同様です。

 

ウレタン面にも汚れが詰まっていません。

 

あっ、よーく見ると、ごくごく小さい焦げのカケラが奥の方にひとつ付いていました。でも、それぐらいで、他は本当にきれいです~。

 

泡立ちと水切れの良さを両立したバランスのよい「キッチンクリーナーソフト」。

 

一般的なキッチンスポンジのイメージ通りの商品で、デメリットも特にないよう気がします。

あっ、キュートな見た目が苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね~。

 

スポンジ部分とウレタンは弾力もありヘタりにくそうです。あとは、ナイロン不織布面の耐久性が気になる所ですが、カレーのシミも残らなかったぐらいなので、汚れは落ちやすいと思われます。

 

どことなく高級感を感じさせる作りになっているので、自宅用にはもちろん、ちょっとしたお礼などにも活躍してくれそうです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です