毎日使うモノだから、キレイに”長持ち”して欲しい! 不織布面と立体ネット面を兼ね備えた、長持ちキッチンスポンジ。

ラクしておうちをキレイにしたい♪ がモットーのズボラ主婦・Kです!

 

 

”アイセンのキッチン・スポンジを攻める!”シリーズ、第三弾は、その名も

長持ちスポンジ

長持ちというフレーズ、大好きです

 

 

 

おなじみマイスマホ(iPhone6S)と比べてみました~。

ほぼ同じぐらいですね。やや細身で厚みがあるタイプです。

 

 

厚さの理由は4層構造にあり。

 

一番上の紫の部分は耐久性に優れた特殊加工の不織布。

白いスポンジはキメが細かく、泡立ちをキープする達人。

黄色のやや粗めのスポンジは泡立ち&水切れの良さに役立ってくれるそうです。

 

 

裏面は、なんと立体ネット! よくあるネットで包まれたスポンジと同じような素材感です。

 

コレいいですよね~♪

 

汚れをしっかりカキ落としてくれる上、スポンジが型崩れすることを防いでくれるはず。

ひとつ気になる所は、このネット部分についた汚れがどの程度落ちるか?

ですよね~。

 

握りやすさや固さはというと、サイズ感はばっちり!

 

握り心地は固め…というか、しっかり身が詰まってますよ~という弾力を感じさせてくれます。いかにもヘタらなさそうな感触に、

期待度がアップします♪♪ …

 

てな所で、こちらの「キッチンクリーナーソフト」の水切れ力を調査してみましょー!!

 

100mlの水を注いでいきます。

そして、スポンジを水平のまま置いておくと水切れができないという前回の反省を踏まえて、すぐにスポンジラックに移動。

 

 

おー、水がダバダバ落ちていくのが見えますね。

 

この状態で5分、放置します~。

 

5分後に、スポンジをギューッと絞って、残っていた水を絞り出してみました。うん?

今までの2個に比べて、水が結構残っているかも??

 

 

分かりにくいですが、30mlほど残っています。

今までの2つが水滴ほどしか残っていなかったことを考えると、ちょっと多めですね。

水切れは△という所でしょうか。やはり厚みがあり、しっかりとしたスポンジが主体だとどうしても水切れが悪くなってしまいますね。

 

 

ただ、あくまでこれは実験のため、水を含ませたそのままの状態で放置した結果。スポンジラックに戻す前に、スポンジを絞る方が多いと思うので、通常使用の場合は、スポンジに残る水分がもっと少ないのではないかな?と考えられます♪

 

次にスポンジの泡立ちをチェックしたいと思います~!

 

 

7回ほどムギュムギュして、こちらの様子。

うん! やっぱり、スポンジのしっかりさと泡立ちの良さは比例しますね♪

 

泡も細かくて、弾力がある感じです。

 

では、この泡で実際に洗っていきたいと思います。 今回は「昨夜のシチューの残りを、ご飯にかけて食べた土曜日の昼ご飯― 子どもVer. ―」です。

 

カレーほど、パッと見は汚れていませんが、油分の多いシチューがこってり付いているのが見えますでしょうか?

ざっと水で汚れを落としてから、洗っていきます~♪

 

 

 

洗うまでに少し時間を置いたので、汚れがカピッとなっている部分もありましたが、ネットのおかげか、ひと撫でで汚れが落ちていきます。

 

固めですが、フチの部分を洗う際も、なんなく折りたたんで洗っていけます。

 

 

今回もお湯ではなく、水で流して終了。

ピカリンと輝くようで、油分の残りもありません

 

 

そして、食器類を洗い上げた後もまだまだ泡が残っています。

泡持ちもよーし

 

 

残った泡で、最後にのぞむはシチュー鍋。

おおーっと、焦げがしっかり付いているのが見えますね。

温める時に、絶対焦がしてしまうんですよね…。

 

 

まずはネットの部分で、全体を洗って行きます。

 

ちょっとしたこびりつきなら、サーッと滑らすだけで、さようなら~☆

ドンドンこの調子で、洗っていきますゾ!

 

 

ザザッと洗って流した後の状態がこちら↑

ほぼキレイになっています~

 

でも、野菜を炒めた時についた焦げは残っております。こういう状態になったら、クレンザーで磨くんですが(ま、ほとんどの場合は放置です(*^^)v

 

今日は不織布部分の実力を試すチャーンス!!

 

不織布部分に食器用洗剤を付けて、ゴシゴシ。

クレンザーじゃなくても、結構落ちていく~

 

 

1分ほどこすって、終了しました。ほとんど落ちています

食器用洗剤で落としてくれるなら、手荒れの心配も軽減されますね~♪

 

使用後のスポンジの様子は…うーん、汚れががっつり付いていますね。。。

さすがに焦げをゴシゴシすれば、これぐらい汚れてしまうか。。。

しかも、シチューの油分たっぷりの汚れだし、スポンジがうっすら茶色に染まるかも?

とドキドキしながら、水で流してみました。

すると…

 

おおぉ~、

きれいに落ちている!

あの焦げの跡形も…。

 

あっ、よーく見ると、かすかに焦げのカケラが3つほど付いています。でも、ホントにちっちゃい!!

 

よくよく考えてみると、スポンジが染まる時って、いわゆるキメの細かいスポンジ部分の色が変色しちゃうんですよね。

ネットがあるおかげで、そこで色が止まってくれるから、スポンジ本体がきれいに保たれるのかもしれません。

 

 

ちなみにこのネット部分は、固めのナイロンで出来た立体ネットなので、染まりにくく、ネット自体の汚れが落ちやすいという特性があるのではないでしょーか!!

 

油分たっぷりのシチューとその焦げを難なくやっつけてくれた「長持ちスポンジ」。

 

泡立ちも良く、水切れはスポンジラックに戻す前に絞れば、次に使う時には乾いていたので問題なしかと思われます。

 

問題は”長持ち度”!!

 

新しく買ったキッチンスポンジのスポンジ部分がすぐにヘタって泡立ちが悪くなったり、汚れ落としに活躍してくれる不織布面がボロボロはがれてきたりすると、本当に凹みますよね…。

 

この”長持ちスポンジ”のスポンジ部分の弾力性や、紫の不織布面の耐久性は、私たち主婦の厳しい要求を叶えてくれるでしょうか~??

 

これは実際に使ってみないと分からないので、1ヶ月ほど使ってみて、スポンジの経過をレポしたいと思います~♪♪

 

9 thoughts on “毎日使うモノだから、キレイに”長持ち”して欲しい! 不織布面と立体ネット面を兼ね備えた、長持ちキッチンスポンジ。

  1. 塚本 says:

    アイセンさんのキッチンスポンジのファンでアイセンさんのスポンジ沢山持っています。私もこのコーナー?やりたいです。出来ますか?キッチンスポンジ好き過ぎてキッチンスポンジのブログもやっています

    • 抜井 茂之
      aisen shop manager says:

      塚本様
      コメントありがとうございます。

      いつもご愛用いただきありがとうございます。
      ブログ拝見させていただきたいので、ご案内いただけるのであればお願いします。

      今後ともよろしくお願いします。

      • 塚本真希 says:

        コメント遅くなり申し訳ありません。私のブログはアメブロで毎日更新しています。インスタもキッチンスポンジで投稿しています。キッチンスポンジが好きで多分200以上はあると思います。因みにブログもインスタもライバーバードと言う名前でやっています。宜しくお願い致します。

        • 抜井 茂之
          aisen shop manager says:

          塚本様
          お返事ありがとうございました。

          ブログ見せていただきました。
          いろいろお使いいただき、ありがとうございます。

          これから楽しみに見させていただきます。

          ちなみに、多くのスポンジを使って塚本様のナンバーワンがございましたらお教えください。
          これからの商品作りの参考にさせていただきたいと思います。

          • 塚本真希 says:

            私が購入したアイセンさんのキッチンスポンジ、ハート型キッチンスポンジソフト、スクエアキッチンスポンジ、ハート型キッチンスポンジ(圧縮ウレタン)泡立つキッチンスポンジ、泡立つキッチンスポンジブラシ、泡立つキッチンスポンジニューソフト、泡立つキッチンスポンジアクリル不織布、泡立ち水切れスポンジ、トレピカスポンジ、ckキッチンスポンジ、くじら3pキッチンスポンジ、プリントクリーナーソフト、ニューバイオシル、フルーツキッチンスポンジ洋なし&バナナ、マルエツさんのPB泡立ちキッチンソフトスポンジ、くらしモア水切れがよいスポンジです。多分まだあると思いますが。因みに私がこの中で使ったのはまだ泡立つキッチンスポンジとマルエツのしかありません。泡立つキッチンスポンジの方は泡切れに時間かかった気がします。マルエツの方は泡立ち、泡切れ、水切れも良く使い良かったです。あと使い易いスポンジは他社さんのものになってしまいます。

  2. 塚本真希 says:

    私は使い終わったらちゃんと泡切れさせたいので泡切れし易いスポンジがいいと思います。あと我が家はフッ素加工フライパンを使っていて傷をつけたくないので必ず研磨剤なしを使ってます。あとネットタイプも使いません。使って良かった商品他社さんのものになってしまうかも知れませんがそれで良ければ細かく伝えたいと思います。

    • 抜井 茂之
      aisen shop manager says:

      いろいろと弊社商品をお買い上げいただきありがとうございます。

      泡切れ重視ですと、KF111 ハート型キッチンスポンジは、水切れ泡立ち両方感じていただけるおすすめかと思います。

      さらに水切れがいいのは、激キレキッチンスポンジというモノもあります。
      https://www.aisen-shop.com/product/kd001_drainer_kitchen_sponge/

      塚本様のお気に入り他社商品のご感想も大変興味があります。
      よろしければお聞かせください。

  3. 塚本真希 says:

    ハート型キッチンスポンジはソフトと圧縮スポンジとあります。使うのを楽しみにしています。激キレスポンジは不織布なしのタイプですよね。やはり私がスポンジに求めているのは泡切れですね。どんなスポンジでも泡立ちはそれなりにするのと私は洗剤多めに使うので。アイセンさんの泡だつスポンジは泡立ちは良かったです。泡切れは私的に少し時間かかりました(^_^;申し訳ありません…。ただこれからアイセンさんのスポンジを使うのを楽しみにしています。

    • 抜井 茂之
      aisen shop manager says:

      お返事が遅くなり大変失礼いたしました。

      ブログを読ませていただいています。

      塚本様は、私たちメーカーの者以上にスポンジを使い比べておられ、客観的に書かれた言葉はなるほどと思う事ばかりで、
      恐縮しております。

      キッチンスポンジにとって、“泡立ち” “泡切れ” “泡持ち” このバランスをどう保つかは難しいところではあります。

      ご使用いただくみなさまの好みもありますし、洗剤との相性もございます。

      この3ポイントに加え、“汚れ落ち”はもちろんですし、握った時の柔らかさや手触りなどの “使用感” 、“清潔・安全・安心”など
      多くのご要望にお応えできるよう取り組んでおります。

      お気づきの事がございましたら、お気軽にお問合せください。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です