室内でも屋外でも! シャツやタオル干しに大活躍のシャツハンガー。 もっちろん、スリムに収納OK??

ラクしておうちをキレイにしたい♪ がモットーのズボラ主婦・Kです!

 

 

天気予報は晴れだったのに急に雨が降ってきた…なーんて、お天気が変わりやすい秋。

雨が降ってきたときにもパパッと取り入れられる洗濯グッズがないかな~と思っていた時に見つけたのがこちら。

 

 

“室内・屋外対応のシャツハンガー6連”です。んん?

パッケージの外から見ると、6連もあるとは思われないコンパクトさです。

 

 

おなじみマイスマホ(iPhone6s)と比べてみました。

縦はさすがに長いですが、横はマイスマホよりちょっと大きいぐらいですね。

 

早速、使ってみましょー!!

 

 

物干し竿にフックをふたつ掛けてっと…

あっ、やっぱり6つハンガー部分がありますね。

 

 

ピンクの部分を持ってそーっと開いてみると~

 

 

あっ、ちゃんとハンガーになった!(当たり前だ!!)

でも、ハンガーはちょっと小さめな気がします。。

子ども用かしら??

 

 

コンパクトサイズだからしょうがないか~と思いつつ、ピンクの部分を見てみると、

んん? 動きそうだぞ??

 

 

横にズラしてみると、シャキーン!! めっちゃ伸びた!!

 

 

両方MAXまで伸ばしてみました。

これなら男性用のシャツなども干せますね♪♪

ちなみに、肩幅約33cm~43cmまで伸びるんだとか。

 

この変身能力は、さすがアイセン♡♡

まずは息子の100サイズのポロシャツから干してみましょー!

 

 

首の開きが狭いので、干すときに裾部分からハンガーを入れるのが面倒だったんですよねー。

でも、この折り畳み式ハンガーなら、ハンガーを畳んだ状態でかぶせて…

 

 

服の上からハンガーを左右に開くと!

 

 

ジャジャーン、あっという間に干せた♪♪

これって、丸首のTシャツを干すときにも使えますね~!!

 

ズボラ主婦のワタクシ、丸首のTシャツを干すときに、上からハンガーを入れようと首元を引っ張ってしまって、何度首回りを伸ばしてきたことか…。。。

 

夏前に出会いたかったよ、このシャツハンガーに。。。

 

 

…とつぶやきながら、100サイズの息子の服から140サイズの娘のロンT(丸首)、夫のアンダーシャツまでパパッと干してしまいました。

肩のサイズを変えられるから、家族みんなのものをこれひとつで干すことができました~

 

 

日に当たって気持ちよさそうな姿を見ていて、ピン!と来ましたよ~。

 

これって、上の部分になんか置けるんちゃう?

 

 

えーい、上履きを置いてやれ!

 

 しっかり日が当たって乾きそう

ままっ、風の強い日や軽いものは干せなさそうですし、公式の使い方ではないですが、日の当たる干せる場所があれば干したくなるのが、主婦。思わず、干してしまいました。てへ。

ちなみにこの日は、上履きはしっかり乾くまで落ちることなく、鎮座してくれてました~。

 

このハンガーの折り畳み機能は、取り入れる時にも優秀!

 

 

片手でグイッっとハンガーを畳むと~

 

 

バサッとな。下に置いておいたカゴにちょうどイーン!!

 

 

息子の丸首パジャマも、あらよ!っと。

 

 

バサッ。

 

 

左右交互の手で、どんどん畳んでいけば、バサツバサッバサッと、あっという間にすべての洗濯ものがカゴの中に落ちていってくれました。

ラクチン

 

 

使い終わった後は、コンパクトな状態でポールやフックに引っ掛けて、収納可能です。

どこかに引っ掛けて置けるのって便利ですよね~。

 

 

もちろん、アイセンの商品ですので、これでおしまいではありません!!

 

洗濯物をうっかり取り入れ忘れて、なんだか冷たくなっちゃった…とか、まだしっかり乾いてないから部屋干ししよ~ってな時がありますよね??

 

 

そんな時はハンガーごと持って~

 

長押によいっとな。

なんとフックの先に長押対応の小さなフックがついているので、洗濯物がかかったままでも、安定して引っ掛けることができるんです!

ちなみに、ハンガーの下のバーにはタオルを抑えるフックもついているので、タオル干しにもぴったり

 

うち、長押なんてないけど~という奥さん!!

大丈夫ですよ!!

 

まず、この真ん中部分のワイヤーを立てますよー。

 

 

フックを倒してきてワイヤーにくぐらせます。

 

 

シャキーン!!

この状態でフックをドア上部など引っ掛けたい場所に引っ掛けるだけ。

 

 

ジャーン! なんていうことでしょう~!

片方のフックだけでしっかりドアに引っ掛かったではありませんか!

 

 

これは、ワイヤーとフックの下についたアタッチメントが支えになってくれているおかげです。

このアタッチメントにはEVA樹脂加工が施されているため、引っ掛けたドアや家具にキズがつきにくいんですよ~!

 

でも、ちょっと洗濯物が斜めになって、風が通りにくそうかも?

真っ直ぐにならないかな~なんて思ったアナタ!

もちろん、なるんですー!!

 

 

よーくフックを見ると、溝がたくさん付いているのが分かると思います。

この溝のどこにワイヤーを引っ掛けるかで、ハンガーの角度を変えることができるんです。

 

 

一番下の溝に引っ掛けていたワイヤーを真ん中の方に移動します。

す・る・と

 

 

水平になったではありませんか~!

ばっちり

 

 

おなじみ、引き出しにも引っ掛けることができます

 

 おっ、息子のクローゼットの扉にも引っ掛けて干せるな…と考えた瞬間、干した洗濯物を直すのも面倒くさいというズボラ主婦のワタクシはピンっと来ましたよ~。

 

息子の洗濯ものをこれにまとめて干して、クローゼットの扉にそのまま引っ掛けておけば直さなくていいのでは?

 

 

 

服を着る順番に引っ掛けておけば、息子が一人で前から順番に着ていってくれるはず。

最後に残った体操服とスモックは自分で畳んでもらってカバンに入れてもらおうという魂胆です。

 

(ちなみにキャミソールなどのストラップを引っ掛けるフックもハンガーについているので、息子の吊りズボンも引っ掛けることができます~)

 

 

このハンガーを畳めるかな?というのが不安でしたが、年長の息子なら、なんなくハンガーを畳んでスルリとシャツを取ることができましたよ~。

 

朝の忙しい時間に、自分でいろいろやってくれると助かるぅ~

 

実際、一度教えたら、息子がハンガーの畳み方を理解したらしく、月曜日の朝に勝手にスモックを取ってカバンにいれてくれてたのには感激しました

 

“自分のことは自分でできる子になる”、(そして母をラクさせてくれる)ためにも使えるシャツハンガー。

 

昼間は洗濯物干しとして使い、息子が帰ってきたら制服掛けとしてしばらく使ってみようと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です